【閲覧注意】突飛な発想で患者を救う医師たち…"驚愕の手術"6選

スポンサーリンク
不思議.net

実際に行われた驚きの手術6選

患者を助けるため、医師は日々奮闘しています。そして、最善を尽くすため、想像を絶する方法をとることがあるようです。今回は、実際に行われた驚きの手術を紹介します。ショッキングな画像もあるので、苦手な方は気をつけてご覧ください。

1.足が膝に

膝と脚

※タップでモザイクなし

将来、スポーツ選手として有望だった男性は、10歳で骨肉腫を発症しました。医師は、がんの転移を抑えるために足の切断を提案します。2008年、数週間に渡る化学療法の後、男性はオハイオ州立大学の癌専門医と出会いました。

患者のスポーツ生命を救いたいと考え、医師は驚くべき手術を行います。まず脚全体を切断し、がんの部分を取り除きました。その後、脚を180度回転させた状態で再び股関節に取り付けたのです。

この驚くべき手術によって、男性は膝に下腿義足をつけることができました。現在、癌を克服して野球とバスケットボールの両方をプレーしています。

続きを読む

Source: 不思議.net
【閲覧注意】突飛な発想で患者を救う医師たち…”驚愕の手術”6選

コメント