悪魔祓いはなぜ今日まで続いているのか?キリスト教におけるエクソシズムの歴史

スポンサーリンク
カラパイア

1_e9

image credit:Francisco Goya

 45年前に公開された映画『エクソシスト』は、超自然の恐ろしい所業が描かれている。悪魔がひとりのアメリカ人少女に憑りつき、最後にはカトリックの司祭によって撃退されるのだが、この映画で、キリスト教の悪魔祓いを初めて知ったという人も多いだろう。

 キリスト教神学の観点からすると、キリスト教におけるエクソシズムの歴史は、悪魔との戦いに身を投じるという概念が、キリスト教徒が自分の信仰や世界を理解するのにいかに重要な方法だったかを示している。
続きを読む

Source: カラパイア
悪魔祓いはなぜ今日まで続いているのか?キリスト教におけるエクソシズムの歴史

コメント